ビジネスチャットとUCの違いについて
admin tarafından 30 5月 2016, 00:00

スマートフォンの普及に伴い、企業で急速に進んでいるものがあります。それは「ビジネスチャット」と呼ばれるツール。コンシューマー向けチャット『LINE』はご存知でしょう。ビジネスチャットは、その企業版と言えるツールなんですよ。これからビジネスチャットを検討しようとしている企業も多いと思いますが、そこで注意したいポイントがあるんです。それはビジネスチャットと比較検討されることが多いユニファイドコミュニケーション(UC)との違いについて。ビジネスチャットとUCは、似ているようで随分と違うツールなんですよ。ここを間違って理解していると、期待している効果が得られない…なんて事態になってしまうかもしれません。まず決定的に違う点は、ビジネスチャットがテキストでのコミュニケーションを主体としているのに対し、UCのテキストチャット機能は補完的なコミュニケーション手段として位置付けられているという点です。テキストチャットに関する機能は断然ビジネスチャットの方が充実しているということです。UCはテキストだけではなく、音声/ビデオ/デスクトップ共有などのコミュニケーション機能も統合的に備えており、主に電話の代わりとして機能します。一方ビジネスチャットは、部署やプロジェクトチームなどのメンバーが継続的にコミュニケーションするのに適しており、主に社内メールの代わりとして利用されるものだそう。LINEのようなチャットツールが欲しいと考えているのであれば、UCよりもビジネスチャットの方を選ばなくてはいけませんね。

Kategori: 未分類