King Digital EntertainmentのBYODセキュリティ対策
admin tarafından 06 6月 2016, 00:00

『Candy Crush』というゲームをご存知でしょうか。私もプレイしたことがありますが、やり始めると何時間も止まらないゲームですよね。これを開発したKing Digital Entertainmentは、従業員に私物デバイスの使用(BYOD)を奨励していたため、多種多様な端末に対応しなければなりませんでした。従来、オープンソースのリモートアクセスソフトウェアを利用していたそうですが、従業員の数が増え企業が成長するにつれて、スケールアップやソフトウェア管理が難しくなってきたそう。そこで目を付けたのがセキュリティプロバイダー・Duo Securityが提供するクラウドベースのモバイルアクセス管理サービスだったとか。Duo Securityには、Facebook・Box・Twitter・NASAなどの大企業が顧客として名を連ねており、高い実績があることがうかがい知れます。Duo Securityのサービスによって、クラウドサービスやオンプレミスのリソース、VPNのユーザー認証、個人用のカスタムアプリを1つのシステムに統合することがで可能になったそう。クラウドベースなので、実装も簡単。すぐに運用を開始できたそうです。クラウドベースのセキュリティサービスに抵抗のある企業もいますが、Duo Securityは信用に足るサービスを提供してくれると思います。

Kategori: 未分類