全体の顧客数を維持しつつ
admin tarafından 06 3月 2017, 00:00

顧客を大きく分けると既存顧客と新規顧客の2つがあり、新規顧客獲得こそが売り上げ増大につながる、と思われています。

確かに、新しい客が次々に増えていけばその分売り上げも上がるでしょう。しかし、そう簡単に新規の顧客って増えていかないものなんですよね。よほど口コミなどで話題にならない限り、何もしなければ客は寄ってはきません。広告することが必要になるんですね。でも、その広告のコストがバカにならないんです。コストをかけ、様々な媒体で広告をしても客が集まらないことも。

そこで改めて見直されているのが既存顧客の維持なんですね。CRMなどの営業支援ツールを使い、顧客情報を活用することで、リピート率を高めて購入単価を上げる。顧客の数はそのままに、売り上げだけを増やしていけるという魔法のようなツール^^

実際にネットショップなどで買い物をすると、その後メールやメルマガが毎日のように届きますよね。そこには「あなたにおすすめの商品」とかお得なクーポン券へと誘導されたり。あれがまさしくCRMを使った既存顧客維持のための手法だったんですね~。

Kategori: 未分類