顧客満足度の向上と言っていますが
admin tarafından 08 6月 2017, 00:00

CRMの世界でももっとも先を行くCRMの考え方は、顧客と自社のWin-Winの関係を生み出せるものなんだそうです。CRMが顧客の管理において大きなサポートをしてくれることも知っていますし、次なる営業にも良い影響を与えることも知っています。でも、そこには商品やサービスを提供している会社のお仕着せの営業があるんですよね。私がいつも引っ掛かっていたのは、このお仕着せなんです。

売る側としては、お仕着せしてでもそれは顧客のため、顧客のためになる情報だからと言っていればメールをしょっちゅう送ったり、DMを郵送したり電話をかけたりしても許される・・的な^^実際にそれを顧客が迷惑と思っていないのか、この現実をちゃんと理解しておく必要があるのでは?と思っていたんです。

でも、最新のCRMの考え方はやっとこの部分をクリアしてきているようです。顧客のニーズをちゃんと認識すること、そして顧客優先の考えかたができること。これによってWin-Winの関係が出来上がるのだと思います。

Kategori: 未分類