mdmを使うことで何が変わる?
admin tarafından 07 7月 2017, 00:00

アイフォンやアンドロイド端末、アイパッドなどのタブレットなどの企業への普及は本格化を見せていますが、企業がこれらの端末を使うにあたって必ず必要になると言われるのが「mdm」です。ここではmdmを使うことで何が変わるのか?何ができるようになるのか考えてみましょう。
Mdmを用いることによって、遠隔操作で複数の端末を一度に管理することができるようになるという点です。Mdmに搭載される機能は非常に様々ですが、企業が利用する時に紛失や盗難時の情報漏洩を予防でき、不正利用の防止にもつながります。
情報漏洩対策としてはmdmを用いることにとってパスワードロックの強制化とリモートロック機能で第三者によってタブレットやスマホ端末が操作されるのを防いでくれます。スマホやタブレットなどでもパスワードをかけることによってロックすることはできますが、このパスワードロックの場合は端末自体に備えられている基本的機能になるのでこれを実際に使用するユーザーに徹底させることが必要になってきます。
そこでmdmでは管理者がmdmの管理画面から遠隔操作をすることでロック機能を強制適用することもできます。
mdm基本情報

Kategori: 未分類