業務用
admin tarafından 13 8月 2017, 00:00

業務用のスマホと一般用のスマホ。ここに大きな違いはない。あるとすればMDMシステムの管轄下に置かれアプリや機能の一部が制限されているという点のみで、物自体はいわゆる普通のスマホである。その一方で割と本気で「業務用」のスマホを投入するメーカーも現れた。スマホが高い性能を有し、アプリの導入によって様々な機能を付与できるのは知っての通りで、カメラと専用のアプリを用いいる事でバーコードの読み取りも可能となるが、やはり専用のレーザースキャナーを搭載したハンドスキャナーの速度、射程距離には遠く及ばず、倉庫などのホコリの多いヘビーな環境にも精密機械のスマホは不向きである。ではヘビーな環境に耐えうるタフネスを持った端末にレーザースキャナーを付けよう。となり、結果的にゴツくて重そうで丈夫そうな端末にレーザースキャナーを搭載した機種が生まれた。むしろスマホっぽいハンドスキャナーと言った方が分かりやすいか。これにより在庫管理や発注業務の後、PCに取り込んで送信という手間が端末一つで完結する・・・ようにはなったが、局所的使用を想定した汎用デバイスというのも妙な話である。MDM

Kategori: 未分類