万が一の紛失、盗難に備えたmdmの機能とは?
admin tarafından 16 9月 2017, 00:00

企業でスマートフォンやタブレット端末を導入するにあたり、気を付けておきたいのが端末の紛失や盗難です。
モバイルデバイス端末が紛失、盗難されてしまうと、モバイルデバイス内にある機密情報や個人情報などが外部に漏れ出てしまう恐れがあるため、非常に危険です。スマートフォンやタブレット端末を利用する3人に1人がスマホなどのモバイルデバイスを失くした経験があると言われるほどで、紛失、盗難されたスマートフォンを拾った人がデータにアクセスする確率は96%とも言われています。つまりスマートフォンやタブレット端末を企業で導入するためには、紛失、盗難というリスクをしっかりと認識して対策することが重要になるのです。
このモバイルデバイスの盗難、紛失を解決するために欠かせないのがmdmです。Mdmでは紛失時に位置情報を確認し、リモートで画面ロック、データの初期化を行い、情報漏えいを防ぐことができます。また利用ルールに違反したモバイルデバイス端末をアラートで確認することができるため、未然のトラブル防止が可能になっています。
MDMのリモートロックとワイプが最強

Kategori: 未分類