mdmによる端末のセキュリティ機能の強制
admin tarafından 23 10月 2017, 00:00

スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス端末の導入は、企業での業務効率化を促進するためには欠かせないツールとなっています。しかしその一方で顧客情報や機密情報の漏えいリスクが課題となっており、この課題をいかに克服するかが焦点となっています。Mdmはスマートデバイス端末に対するセキュリティ強化と一元管理を提供してくれるツールであり、企業内のスマートデバイスをより安全に、より統制の取れた形で利用することができるのです。
Mdmは紛失時の情報漏えい防止機能が付いているものがほとんどです。スマートデバイス端末を紛失した時に、遠隔での端末ロックやデータの削除、さらには向上出荷時状態への端末初期化(リモートワイプ)などを行うことができます。そのため、もしも紛失、盗難された時でも情報漏えいを防止することができるのです。
さらにmdmではセキュリティポリシー強制の機能もあります。
パスワードポリシーなどのセキュリティポリシーを強制的に適用させることで、利用者(エンドユーザー)に対して、端末のセキュリティ機能を強制することができます。MDM 「モバイルデバイス管理」 サービス – MoDeM

Kategori: 未分類