教育機関での管理運用を楽にするmdm
admin tarafından 17 3月 2018, 00:00

スマートフォンやタブレットを利用するのは、一般人や企業だけではありません。近年では教育期間でもICT教育が積極的に行われており、スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス端末を用いた授業が積極的に行われています。大学や私立高校だけではなく、最近では公立の小学校、中学校など義務教育機関におけるスマートデバイス導入率も上がってきています。学校でスマートデバイスを効率よく活用、利用するためには、スマートデバイスの設定が重要になります。学習で利用するアプリをインストールしたり、アップデートしたり、導入したスマートデバイス端末がしっかり活用されるためには管理ツールを使用することが望ましいです。その管理ツールこそがmdmなのです。Mdmツールを利用してスマートデバイス端末を一元管理すれば、IT管理者である教師の負担は軽くなります。Mdmツールは遠隔から大量のスマートデバイスに一括で設定をすることができます。管理に関わるコストの大幅削減、さらには配備スケジュールの短縮などにもつながります。スマートデバイスの安全管理

Kategori: 未分類