BYODはメリットと課題を考えて導入をしよう
admin tarafından 16 4月 2018, 00:00

Byodは個人のスマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス端末を企業で利用することです。このbyodは仕事環境のリモート化による業務効率化や端末支給コストの削減、端末の物理的分散による災害時の被害軽減など様々なメリットがある反面、課題も浮き彫りになっています。
課題はいくつかありますが、その1つが、情報漏えいなどのセキュリティ面のリスクです。情報漏えいや情報改ざんなどを防止するためにはセキュリティ体制を整えなければなりません。このセキュリティ対策を整えるにはコストがかかります。セキュリティ対策を整えても情報漏えいや情報改ざんのリスクがゼロになることはなく、byodを実施すると、通常のスマートデバイス端末導入に比べてセキュリティ対策によりお金がかかると言われています。Byodは企業として得られるメリットもあるものの、その分課題やリスクがあることもしっかりと踏まえた上で導入するかどうかを考えなければなりません。国内のBYODの状況スマートデバイスの安全管理

Kategori: 未分類