byodのメリットと課題
admin tarafından 09 11月 2018, 00:00

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末導入に新たな潮流を起こさせるのがbyodです。
bvodはbring your own deviceの略であり、このbyod導入によって企業や従業員はより効率的にモバイルデバイス端末を使った業務を行うことがでいます。
byodは個人が所有するモバイルデバイス端末機器を業務用としても利用することです。つまり自分の私用のスマホやタブレットを業務でも活用するので、従業員は使い慣れたモバイルデバイス端末で仕事をすることができますし、2台持ちする必要もありません。
課題としては、セキュリティ面です。byodを導入する場合、モバイルデバイス端末に使用制限をかけることも難しいので、就業中に無駄な操作をしてしまう可能性もあります。またセキュリティ面においても、私用のモバイルデバイス端末に業務情報が保存された状態になるのでセキュリティ面をしっかりと強化しなければ危険性は高まります。

Kategori: 未分類