盛り上がるmdm市場
admin tarafından 19 11月 2018, 00:00

mdm市場はモバイルデバイス端末の普及に伴い活気づいています。mdmは基本的には管理主体となるmdmサーバと、管理対象となるモバイルデバイス端末からなります。
mdmサービスの提供形態はクラウド型とオンプレミス型の2つのタイプがあります。クラウド型はmdmサーバがクラウド側に構築されてこれをサービスとして提供されるタイプです。
一方オンプレミス型はmdmサーバが製品として提供され、自営で構築・運用するパターンです。クラウド型のmdmは初期費用を安く抑えられるというめりttおがあり、管理上の運用負荷も少ないので、mdmを導入のハードルは低くなるでしょう。
オンプレミス型はユーザーの企業の独自のセキュリティポリシーに応じて運用管理を変えることができます。mdmベンダーによってクラウド型とオンプレミス型の療法の提供形態をサポートしている場合もあれば、どちらか一方の提供形態のみの場合のmdmもあります。

Kategori: 未分類