mdmサービスへの登録が簡単になるApple DEP
admin tarafından 06 3月 2019, 00:00

企業や組織などでスマートフォンやタブレットなどを導入する場合、大量のモバイルデバイス端末の導入作業が必要になってきます。
企業などが、iPhoneやiPadなどのモバイルデバイス端末を大量導入する際にネックとなるのがmdmサービスへの登録です。mdmはモバイルデバイス端末管理ツールであり、大量のモバイルデバイス端末を一元管理するためには欠かせません。このmdmサービスを利用するにあたって、iPhoneやiPadなどのモバイルデバイス端末を設定する必要があるのです。その設定を効率よく行えるのが、Apple DEPなのです。
Apple DEPはmdmサービスへのモバイルデバイス端末の登録を自動化してくれます。新しいエンドポイントプロビジョニングの先駆けとも言えるApple DEPを利用することで、企業や教育機関などの組織で、モバイルデバイス端末を登録して管理する作業が極めて楽になるのです。Apple DEPを利用すればモバイルデバイス端末の自動登録が行われ、制限をかけた状態での管理が可能になります。

Kategori: 未分類